fbpx

voice

会場に来れない人にも光を!

SOCIAL WORKEEERZ 設立者・代表、プロデューサー/ True Colors DANCE出演者

TOMOYA

  • Share on facebook
  • Email
  • Share on twitter
  • Share on what's up
  • Share on LINE

SOCIALWORKEEERZは「ダンスを通じて障害あるなしに関係なく、インクルーシブな社会をつくっていこう」という思いで15年前にスタートしました。そして今、2020年を通過点に見据えながら、障害あるなしに関係なくみんなで一緒に踊ったりパフォーマンスをシェアできるイベントが多く開催されています。そんななかで、「True Colors DANCE」が開かれ、東京2020の話が決まる前から独自で活動のシーンを創ってきた各団体や海外のチームが集結しリスペクトしあえる場が生まれ、自分もこうして、一緒に盛り上げることができて本当に嬉しいです。

「True Colors DANCE」には、福祉施設に住んでいる人など、会場に来たくても来れない人もいたと思います。そういった方も参加しやすい仕組みや、彼らにもライトがあたる企画、そして出演者たちのパフォーマンスにも引き続きフォーカスされるイベントが続いていくとクールだし、楽しみですね。

SOCIAL WORKEEERZオフィシャルサイト
TOMOYA twitter
True Colors DANCE

True Colors Festival 2020/2021

True Colors Festival(トゥルーカラーズ フェスティバル)は、パフォーミングアーツを通じて、障害・性・世代・言語・国籍など、個性豊かな人たちと一緒に楽しむ芸術祭です。誰もが居心地の良い社会の実現につなげる試みです。

世界的な危機により、私たちは身近な人たちと引き離される経験をしています。でも、だからこそ人とつながること、共に楽しむことの大切さを再認識しました。

新たな環境で、アーティストと観客が、どうやって体験を共有し、共に楽しむことができるのか。みなさんと一緒に考えながら、プロジェクトを展開していきます。

ページトップ