voice

ダンスって勝ち負けの枠を越えた価値がある。今回のエキシビジョンには、すべての壁なしに繋がれるダンスの素晴らしさが詰まっている

ブレイクダンサー

Bboy Shigekix

普通に接することが重要だと思うんです。違いを決定せずに、それが難しくて、ついつい相手を決めつけてしまいますが。

ミュージシャン

YAKUSHIMA TREASURE

自分が音楽をやっているのは、「生きている意味」を見つけたいからなんです。つまり「この瞬間ここにいて、他の人たちと空間を共にしている」ということを実感するため

ミュージシャン

サンティアゴ・バスケス

どんな時も自分を愛し、自分の色を信じて生きていく

タレント・アーティスト RYUCHELL

りゅうちぇる

これからの人生のインスピレーションに

イルアビリティーズ ジェイコブ・ライオンズ

Jacob "Kujo" Lyons

障害あるなしに関係なく、インクルーシブな社会

SOCIAL WORKEEERZ 設立者・代表/プロデューサー

TOMOYA

本当の多様性は、実際の割合と同じくらいの率で様々な人が集ってこそ

パントマイムパフォーマー

金子 聡

芸術や文化の話なしにスポーツは語れないし、そういう視点や議論がもっと広まるといい

ブレイクダンサー

Bboy Taisuke

今までになかった自分の動きを発見

車椅子ダンサー

かんばら けんた

音が聞こえなくてもリズムはとれるし、楽しいです

True Colors DANCE参加者

MiCHi

世界中の全ての人は、隠れた才能を持っている

イルアビリティーズ創設者・マネージャー ルカ・パトエリ

Luca “Lazylegz”Patuelli

もっともっと先をいく「インクルージョンフェス」へ

SOCIAL WORKEEERZ、障がい者支援

進藤あかね

ひとり一人の個性や表現の「ミクスチャー」を誘発させたい

車椅子ダンサー

さとうあい

「単発」で終わらせず「継続的に」

株式会社ODORIBA

荒木理恵子

音楽やダンスを通じて、みんなで関われる場が増えるといい

The Floorriorz

STEEZ

2020を通過しても、バリアフリーやダイバーシティの発信拠点をつくりたい

SOCIAL WORKEEERZ ダンサー

NAGA