fbpx

topics

「Google Arts & Culture」にてTrue Colors Festivalの展示を開始

「Google Arts & Culture」(グーグルアーツアンドカルチャー)と連携しオンライン展示を開始します。

True Colors Festivalでは、これまで開催したイベントの記録写真や記録動画を「Google Arts & Culture」上で展示・公開することで、事業の魅力を国内外に発信するとともに、芸術祭の目的でもある多様な人々との接点をつくる一助になることを目指します。

Google Arts&Culture内、True Colors Festival展示ページ

ぜひご覧ください。

Google Arts&Culture内、True Colors Festival展示ページ

Google Arts&Cultureとは

Google Arts & Cultureには、2000以上の美術館や博物館が参加しています。アプリやウェブサイトにアクセスすることで、ゴッホの寝室、女性の権利運動、タージ・マハルなど、世界中の芸術作品や歴史的資料を堪能し、世界の不思議を探求することができます。

Google Arts & Cultureは、ウェブサイトやiOSまたはAndroidアプリから無料でお楽しみいただけます。2011年に始まったGoogle Arts & Cultureは、世界各地の美術館や博物館等のパートナーシップにもとづき、美術館や博物館がオンライン・オフラインを問わず文化の保存と共有に役立つ技術を開発しています。

topics

重要なのは、気長であること

劇団ファマリー芸術監督/ True Colors MUSICAL

リーガン・リントン

True Colors Festival 2020/2021

True Colors Festival(トゥルーカラーズ フェスティバル)は、パフォーミングアーツを通じて、障害・性・世代・言語・国籍など、個性豊かな人たちと一緒に楽しむ芸術祭です。誰もが居心地の良い社会の実現につなげる試みです。

世界的な危機により、私たちは身近な人たちと引き離される経験をしています。でも、だからこそ人とつながること、共に楽しむことの大切さを再認識しました。

新たな環境で、アーティストと観客が、どうやって体験を共有し、共に楽しむことができるのか。みなさんと一緒に考えながら、プロジェクトを展開していきます。

ページトップ