「MASHING UP vol.3」とTrue Colors Festivalのセッションコラボレーションが行われます!

11月7日(木)、8日(金)に都内で開催されるビジネスカンファレンス「MASHING UP(マッシングアップ) vol.3」で、True Colors Festivalがコラボレーションするトークセッション「多様性は芸術を育むのか?」が開催されます。

MASHING UPカンファレンスは、様々な領域で活躍し、革新を導いてきたスピーカー陣だけでなく、異なる業種、性別、国籍、コミュニティの人々が国内外より1000名参加し、「マッシュアップ」することで新しいネットワーク、新しい一歩、新しいビジネスを創出できる化学反応を促すイベントです。
トークセッションにはTrue Colors Festivalフェスティバル・ディレクター 森真理子、共立女子大学文芸学部教授 吉澤弥生氏が登壇します。ぜひご覧ください。

 

MASHING UP vol.3トークセッション「多様性は芸術を育むのか?」
日時:11月8日(金)16:25-17:15
会場:トランクホテル(東京都渋谷区神宮前5-31)3F SORANIWA
入場:有料(MASHING UPウェブサイトよりチケットをご購入ください)
概要:
多様化の必要性はビジネス界だけでなく、アート業界でも叫ばれ始めています。
アーティストだけでなく、文化事業の現場をつくり動かしてきたマネジメント側の現状を覗いてみると多様な就労形態とはかけ離れた自己実現や夢といった言葉の裏の労働環境やジェンダー格差などの社会問題が横たわっています。今回「アートと労働」に焦点を当て、今日のアート業界の現状を知りながら、これからのアートと多様性の可能性を探ります。
https://conference.mashingup.jp/session/entertainment_encourages_diversity_or_not/

SHARE ON

topics

もっともっと先をいく「インクルージョンフェス」へ

SOCIAL WORKEEERZ、障がい者支援

進藤あかね