True Colors DIALOGUE 関連イベント第二弾開催決定!ダレン・オドネルによるトークイベント

ソーシャリー・エンゲージド・アートの第一人者による貴重な一夜!

アートの閉じた領域から脱して、地域・社会に積極的に関わり、参加・対話のプロセスを通じて、何らかの「変革」をもたらすダレン・オドネル(ママリアン・ダイビング・リフレックス創設者)が、ロンドンのテート・モダンや、カリフォルニアのUCバークレーなどでも高く評価されるメソッド”社会の鍼治療”についてゲストを交えてご紹介します。

  • 過去に開催されたイベントの写真一覧

開催概要

日時:2020年2月27日(木) 19:00〜20:30(途中入退場可)

会場:Loftwork COOOP10
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-22-7 10F

入場料金:無料

申込方法:応募フォームよりお申し込みください。

※ゲストの詳細は後日、当サイトにて公表します

登壇者

  • ダレン・オドネルの写真

    ダレン・オドネル(Darren O’Donnell)

    1965年カナダ出身。作家、脚本家、パフォーマンス・アーティスト。都市計画の学位。93年にアート&リサーチ集団「ママリアン・ダイビング・リフレックス」を設立。ヨーロッパ最大規模の芸術祭ルール・トリエンナーレで大型の教育普及プログラムを担当するなど、「社会の鍼治療」という独自メソッドが世界的に評価される。ユニークなアート表現で国籍、言語、世代や立場を越えた人々との創作を続ける。

ホスト

  • 臼井隆志の写真

    臼井隆志(うすいたかし)

    1987年東京生まれ。2011年慶應義塾大学総合政策学部卒。株式会社MimicryDesignディレクター。ワークショップデザインの手法を用い、乳幼児から中高生、ビジネスパーソンが対象の創造性教育の場に携わる。児童館をアーティストの”工房”として活用する「アーティスト・イン・児童館」や、伊勢丹新宿店の親子教室「ここちの森」の企画・運営を担当。

  • 中村茜の写真

    中村茜(なかむらあかね)

    1979年東京生まれ。株式会社precog代表取締役。ドリフターズ・インターナショナル理事。演劇やダンス事業を世界30カ国70都市で展開。国東半島芸術祭パフォーマンスプログラムディレクター、アジアを旅するエクスチェンジ・プラットフォーム「Jejak-旅 Tabi Exchange : Wandering Asian Contemporary Performance」の共同キュレーター等を歴任。2018年アジア・カルチュラル・カウンシルフェロー。

True Colors DIALOGUE 公演情報

True Colors DIALOGUE ママリアン・ダイビング・リフレックス/ダレン・オドネル「私がこれまでに体験したセックスのすべて」

― 学校では教えてくれない、リアルな人生の物語。―

多様なバックグラウンドをもち、人生経験豊富なシニアたちが、勇気をもって語り始めるセックス/性にまつわる物語。自分らしく生きることを願う若者たちへエールを送る“対話型”演劇!

日時

2020年
3月5日(木)19:00
3月6日(金)19:00
3月7日(土)13:30
3月8日(日)15:30

※ロビー開場は開演の1時間前、客席開場は開演の30分前より

  • 日本語上演/日英字幕付き
  • 上演時間は約90分

会場

スパイラルホール(東京都港区南青山5-6-23 スパイラル3F)

公演詳細についてはこちら

topics

カテゴライズすることに、どういう意味があるんだろう。自分がしたいことやできることは、ジャンルにとらわれないはず。

アーティスト

コムアイ(水曜日のカンパネラ)

ページトップ