True Colors SIGN

True Colors SIGN
デフ・ウェスト・シアター『オルフェ』

開催中止

手話とセリフ、二つの言語で語られる物語

トニー賞ミュージカル・リバイバル作品賞にも2度ノミネートされた、ろう者と健聴者が共演するアメリカのカンパニー、デフ・ウェスト・シアターの16年ぶりの来日公演。今回上演されるのは、映画版でも知られるジャン・コ クトーの戯曲『オルフェ』をもとにした新作。演出は、障害のある人とない人が共に表現する舞台演出に定評のあるディーナ・セレノウで 、アメリカン・シアター・マガジンによる「2015年の知るべき20人の舞台関係者」にも選ばれています。アメリカを代表する手話カンパニーと新鋭演出家のタッグで生み出す話題作に乞うご期待!

True Colors SIGN
デフ・ウェスト・シアター『オルフェ』

開催中止

出演|デフ・ウェスト・シアター

  • 車椅子スペース

  • 託児サービス

  • 日本語・英語字幕

  • 英語・アメリカ手話上演

  • 補助犬利用

True Colors Festival – 超ダイバーシティ芸術祭 -今後のプログラム中止について

「True Colors Festival 超ダイバーシティ芸術祭」は、2019年夏より、さまざまなパフォーミングアーツのプログラムを展開してまいりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、来場者および関係者の健康と安全を第一に考慮した結果、2020年7月までに開催を予定していたプログラムにつきまして、中止することを決定いたしました。

詳しくはこちら

True Colors SIGN 公演中止に伴うチケットの払い戻しについて

あらすじ

手話とセリフ、二つの言語が胸に響く、コクトーのシュールな一幕の悲劇。
ろう者と健聴者が共に創造する、心に響くオンリーワンのステージ!

希代の詩人オルフェは、彼の名声をねたむ者たちの策略により妻ユリディスを亡くしてしまう。天使ウルトビーズの助けのもと、妻を捜して死の国へと向かうオルフェだが、再び妻を取り戻すために、ある約束が課せられる。地上へ戻るまでの間、決して妻の顔を見てはいけないという誓いを胸に、オルフェの奇妙な旅がはじまる…
現世と死者の世界が交錯する中、あらがえぬ人間の運命をユーモアたっぷりに、時に残酷に綴ったコクトーの代表作が、手話とセリフの美しいコンビネーションが織りなす新感覚ファンタジーロマンとなって登場!

ジャン・コクトー

詩人、小説家、劇作家、画家、映画監督など多岐に渡って才能を発揮したフランスのマルチ・アーティスト。ギリシャ神話にあるオルフェウスの物語を現代に置き換えた戯曲「オルフェ」を1926年に発表。50年には、当時のパリを舞台に自らが監督し映画化している。

デフ・ウェスト・シアター(DWT)

ロサンゼルス地域に暮らすろう者と聴覚障害者の文化生活を豊かにする目的で1991年に設立。常に革新的なスタイルで、ろう者、健聴者を問わず全ての観客にインクルーシヴな演劇体験を提供し、米国を代表する手話カンパニーとして注目を集めている。ろう者と健聴者の俳優が舞台上でともに肩を並べ、ダンスのように美しく雄弁に語るアメリカ手話(ASL)とセリフ劇とを組み合わせた斬新な演出作品を多数発表し、2度のトニー賞ノミネートに輝く。ろう者アーティストの育成や、活躍を支援し、聴覚能力に左右されることなく、全ての人々が共有できる芸術体験の創造を目指している。

▼主な受賞
2004年 トニー賞ミュージカル・リバイバル作品賞「ビッグ・リバー」
2015年 チャンピオン・オブ・チェンジ NY市長賞
2016年 トニー賞ミュージカル・リバイバル作品賞「春のめざめ」
Margaret Harford Award
Peter Zeisler Memorial Award
Special Drama League Award 他

監督プロフィール

  • ディーナ・セレノウ(演出)の写真

    ディーナ・セレノウ(演出)

    NY出身。ニューヨーク大学芸術学部卒業。カリフォルニア芸術大学芸術学修士。一児の母。 現在はLAを拠点に活動し、障害のある人たちとのインクルーシヴな舞台演出にも多数取り組む。ユーモアを交えたウィットに富んだフィジカルシアターを得意とし、演劇を通じてキャストやスタッフ、観客らがアメリカ社会のアイデンティティをいかに共有し再構築するかをテーマに、生きた演劇体験の創造を目指している。2015年、アメリカン・シアター・マガジン誌による「あなたが知るべき20人の舞台関係者」に選ばれ、「舞台芸術への冒険的なアプローチと、アメリカ演劇界において多様性を受け入れることを実践し献身的に取り組んできたリーダー的素養を備えた類まれなるアーティスト」と称される。

  • ジェームズ・マルーフ(舞台美術)の写真

    ジェームズ・マルーフ(舞台美術)

    アトランタのケネソー大学で学び、シアトリカル・アウトフィット、Dad’sガレージ劇場などで作品を発表。『The International』でオフ・ブロードウェー デビュー。ヨーク劇場、アイリッシュ・レバートリー劇場、オリジン劇場、アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツなどの作品に参加するほか、映像の世界でも活躍。UCLA演劇・映画・テレビ学部で芸術学修士号を取得、ペース大学で教える一方、アート・スチューデンツ・リーグにも所属している。

出演者

  • ダニー・クロンの写真

    ダニー・クロン

  • ダニエル・デュラントの写真

    ダニエル・デュラント

  • マリック・B・エル=アメンの写真

    マリック・B・エル=アメン

  • ロリンダ・ホーキンス・スミスの写真

    ロリンダ・ホーキンス・スミス

  • アメリア・ヘンズリーの写真

    アメリア・ヘンズリー

  • ジャクリーン・ランドグラフの写真

    ジャクリーン・ランドグラフ

  • クリッシー・レモンの写真

    クリッシー・レモン

  • ナターシャ・オフィリの写真

    ナターシャ・オフィリ

公演情報

原作 ジャン・コクトー
英語翻訳 ジョン・サヴァクール
アメリカ手話翻訳 アンドリュー・ムーア
演出 ディーナ・セレノウ
美術 ジェームズ・マルーフ
プロデューサー DJ カース
出演 デフ・ウェスト・シアター
会場 シアタートラム
公演日程 2020年4月24日(金) 19:00開演
2020年4月25日(土)14:00/19:00開演
2020年4月26日(日)14:00開演
* 英語・アメリカ手話上演(日本語・英語字幕)
* 上演前に舞台上での簡単な作品解説があります(日本語・英語・アメリカ手話・日本手話)
* 開演後はご入場をお待ち頂く場合がございます。
上演時間 約80分
チケット情報 2月2日(日)より一般発売
料金 一般=4,000円 ペア=7,000円(前売りのみ)U24=2,000円(前売のみ) 高校生以下=1,000円
*他、各種割引あり
*整理番号付自由席
*未就学児入場不可
チケット取扱い 世田谷パブリックシアターチケットセンター
03-5432-1515 (10:00~19:00)

世田谷パブリックシアター オンラインチケット
https://setagaya-pt.jp/

チケットぴあ
0570-02-9999
(Pコード:499-807)
http://pia.jp/t/

イープラス
http://eplus.jp/

ローソンチケット
Lコード:31451
http://l-tike.com/

車いすスペース(定員あり、要予約)

料金:一般料金より10%割引(付添者は1名まで無料)

申込:世田谷パブリックシアターチケットセンター 03-5432-1515(ご利用希望日の前日19時まで)

託児サービス(定員あり、要予約)

料金:2,200円
対象:生後6ヶ月以上9才未満(障害のあるお子さまについてはご相談ください)
申込:世田谷パブリックシアター03-5432-1526(ご利用希望日の3日前正午まで)

クレジット

主催 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS
提携 公益財団法人せたがや文化財団、世⽥⾕パブリックシアター
企画制作 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS、世⽥⾕パブリックシアター
後援 世田谷区、アメリカ大使館
協賛 トヨタ自動車株式会社、東邦ホールディングス株式会社、Bloomberg L.P.
協力 東京急行電鉄株式会社

SHARE ON

音が聞こえなくてもリズムはとれるし、楽しいです

True Colors DANCE参加者

MiCHi

topics

ページトップ