True Colors MUSICAL

True Colors MUSICAL ファマリー「ホンク!〜みにくいアヒルの子〜」

Feb/15-16

このミュージカルがあらたな価値を創造する

アメリカで舞台芸術をツールに障害のある人たちの就労・自立・社会参加を実現しているファマリーが日本の障害のあるアーティスト2名と新作ミュージカルを共同制作。アメリカでの制作・初演を終えた後、日本凱旋公演を行う。

True Colors MUSICAL ファマリー「ホンク!〜みにくいアヒルの子〜」

2020年2月15日(土) / 2月16日(日)

場所
東京建物 Brillia HALL

公演情報

日程 2020年2月15日(土)/16日(日)
開演時間 13:30開場 14:00開演(両日とも)
場所 東京建物 Brillia HALL
〒170-0013東京都豊島区東池袋1-19-1
https://toshima-theatre.jp/

 

劇団ファマリー

1989年にアメリカ・コロラド州デンバーにて非営利団体として設立。演劇・音楽・ダンスに触れる機会の少ない障害者や、芸術活動を望む障害者、自己の想いや表現力を求める障害者に対して、舞台芸術の世界から就労・自立・社会参加を実現。良質な作品を提供するために公演ごとにオーディションを実施。学生や主婦、ハリウッド俳優など、さまざまな経歴のある⼈たちが個性・能力、新たな成長を身に付けるため、日々練習を繰り返して舞台を作り上げている。
https://www.phamaly.org

  • 演出 ステイシー・ダンジェロの写真

    演出
    ステイシー・ダンジェロ

    オーロラ・コミュニティーカレッジ・シアター(CCA)のディレクター。インクルーシブであるための力強い物語を共有し、コミュニティ作りを目指す独自の劇作家、演技者。過去12年間でCCAのために40以上の作品を創作し演出してきた。

  • 芸術監督・俳優 リーガン・リントンの写真

    芸術監督・俳優
    リーガン・リントン

    過去の作品を様々な障害のある役者のみをキャスティングして再表現する非営利の劇団ファマリーの芸術監督。車いす使用者としては唯一のアメリカのメジャー劇団を率いて、演劇の分野でインクルージョンを呼びかける主要な人物である。

クレジット

主催 日本財団
共催 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS
特別協賛 東急グループ、TikTok
協賛 Facebook、Twitter Japan 株式会社、ヤフー株式会社、CINRA.NET、タイムアウト東京、渋谷キューズ
後援 日本障害フォーラム

障害あるなしに関係なく、インクルーシブな社会

SOCIAL WORKEEERZ 設立者・代表/プロデューサー

TOMOYA

topics