True Colors アテンダント

誰もが楽しむことのできる場づくりを目指し、2020年7月の「True Colors コンサート」までの約1年間、アクセシビリティを高める環境をつくる支援を行うボランティア、「True Colors アテンダント」を募集します。専門的なレクチャーや実践的な研修を経て、実際の公演運営に関わり、各演目で継続的に経験を積み重ねます。「ダイバーシティ」の現状を理解し、来場者の悩みや困っていることに耳を傾け、実践しながら学べる場を提供します。

True Colorsアテンダントの歩み

★Step1 知る―――――視野が広がる

レクチャー 日時 時間 会場
説明会・登録会 2019年9月22日(日) 13:00 – 15:00 日本財団ビル2F会議室
(東京都港区赤坂1-2-2)
障害者・高齢者へのアテンダント講習 2019年9月28日(土) 13:30 – 15:30
言葉にたよらないアテンダント講習 2019年10月5日(土) 13:00 – 15:00 株式会社ロフトワーク 10F COOOP10
(東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア10F)
プログラム事前研修 2019年10月13日(日) 13:00 – 16:00

障害者・高齢者ヘのアテンダント講習
★ユニバーサルマナー検定3級 取得!

ユニバーサルマナー検定3級は高齢者や障害者への基本的な向き合い方やお声がけ方法を学ぶ、入門者向けの講座です。3級取得講座では「ユニバーサルマナーとは」「人と人との違いを考えよう」「どんな人がどんなことに困っているのか」「代表的なお声がけ方法」など基本的な内容に加え、多様な方々への心理状況を考えるワークを行います。
ユニバーサルマナー検定について:https://www.universal-manners.jp/

講師:株式会社ミライロ 薄葉幸恵 さん

幼少の頃肺炎にかかり、その後後遺症で特発性の感音性難聴と診断される。以降も聴力が落ち続け、30代半ばで失聴。コミュニケーションの方法は、口話、筆談、手話など相手や状況に合わせて使い分ける。前職にて受講したユニバーサルマナーの研修がきっかけで、ミライロに入社。ユニバーサルマナーの講義を担当する他、情報のバリアの解消に向けたソリューションを提供するコネクト事業の立ち上げに参画。当事者の視点を活かし、聴覚障害のある人との向き合い方を学ぶユニバーサルコミュニケーション研修を開発し、全国各地で講演活動も行う。

言葉にたよらないアテンダント講習
★未来言語の永野さん、菊永さんによるレクチャー&シンポジウムを実施!

講師:永野 将司 さん

株式会社 NIHONGO 代表取締役/株式会社 未来言語 代表取締役。 国内外の大学・日本語学校等で1,000人以上の外国人に日本語を教えてきた日本語教師。 2017年、東京都が主催するビジネス コンテスト(TOKYO STARTUP GATEWAY)で入賞したことを契機に起業。 クラウドファンディングで目標金額の2倍以上を集め、2019年4月に日本で初めてとなる「外国人の子ども向け学習塾」を横浜に開校。2019年11月からはフィリピンにおける介護人材の育成事業もスタートさせる。 :日本語教師という経験から、マスコミでは流れないリアルな外国人の姿、そこから見えて来た日本の現状を語ってもらいます。本当に求められているコミュニケーションの方法について一緒に考えていきましょう。

講師:菊永ふみ さん

ろう者。福祉型障害児入所施設(主たる対象は聴覚障がい)の児童指導員として働く傍ら、2015年、ろう者・難聴者と聴者がコミュニケーションを取りながら謎解きをしてミッションをクリアする「異言語脱出ゲーム」を開発。NHK、100BANCH、京都国際映画祭、沖縄国際映画祭、企業、学校などで提供。2018年一般社団法人異言語Lab.を立ち上げ、代表理事を務める。すべてのひとがコミュニケーション可能な未来を作る『未来言語』共同代表。

未来言語

多様なバックグラウンドを持つメンバーで構成された、コミュニケーションの実験プロジェクト。100BANCHに入居する4つのプロジェクトが手を組んだことをきっかけに発足。
日本語が理解できない「言語難民」に対し教育を提供する『NIHONGO』、知的障がいのあるアーティストの作品をモノ・コト・バショに浸透させる『ヘラルボニー』、点字と墨字という異なった世界をつなげるデザインを行う『Braille Neue』、手話をコミュニケーションツールとしたゲームを提供する『異言語Lab.』。それぞれのコミュニティの垣根を超えて、100年先のコミュニケーションを創造します。https://www.mirai-gengo.com/

★Step2 実践する―――――行動力がつく

2019年10月~2020年6月までのTrue Colors パフォーミングアーツ公演運営に、True Colors アテンダントとして参加、 継続的に実践経験を積み重ねます。

★Step3 スキルを磨く―――――リーダーになる

2020年7月のTrue Colorsコンサートで、アテンダントのリーダーとして、活躍し、多様な視点を生かし、学んだことを新し く募集するアテンダントとともに実践します。

募集要項

応募締切 2019年9月13日(金)
※申込多数の場合は、抽選を行います。
抽選結果は、9月18日(水)までに応募者全員にお知らせします。
こんな人におすすめ
  • 接客、通訳、介助者、保育者等の経験の幅を広げたい人
  • パフォーミングアーツの最前線をより深く知りたい人
  • 「超ダイバーシティ芸術祭」に関心をもつ仲間をつくりたい人
  • ダイバーシティを実践している先駆者と出会いたい人
  • True Colors Festivalを盛り上げたい人
応募条件
  • 18歳以上
  • True Colors Festivalのコンセプトに興味がある方
  • True Colors Festival開催期間、活動に積極的に参加できる方
  • 日本語の会話能力を有する方(国籍不問、外国語ができる方も歓迎)
  • メールでのやりとりが可能な方
待遇
  • 18歳以上
  • 各種研修を実施 ※検定取得予定(費用は事務局負担)
  • True Colors Festivalの一部プログラムへご招待
    ※活動として担当するプログラムは、基本的に観覧不可
  • 活動日・研修日、1回あたり1,000円(交通費、食費補助)を支給
    ※2019年9月22日の説明会・登録会は支給対象外です。食事のご用意はありません
  • オリジナルグッズ(Tシャツ予定)プレゼント
  • ボランティア保険加入(費用は事務局負担)
お申込み方法 募集は締め切りました。
お問合せ attendant@truecolors2020.jp