about

True Colors Festival
- 超ダイバーシティ芸術祭 - とは

障害・性・世代・言語・国籍などのあらゆる多様性があふれ、皆が支え合う社会を目指し、ともに力を合わせてつくる芸術祭。2020年7月にかけて多彩なパフォーミングアーツの演目を展開します。アートを通じて色々な個性が出会う場に、参加することでより多くの気づきが生まれます。「True Colors Festival」はダイバーシティ&インクルージョンの実現に向けて、新しい価値観が生まれる機会を創出します。

True Colors Festival の特徴

  • 体験する

    アーティストとの出会いや参加者同士の交流の機会をつくり、パフォーマンスの鑑賞から一歩踏み込んだ体験を提供します。

  • 学ぶ

    アカデミー、ボランティアプログラム、ワークショップ等を展開することで、多様性に関する学びの場をつくります。

  • アクセシビリティ

    障害のある人もない人も、誰もが楽しむことのできる場づくりを目指します。

True Colors アテンダント

視野を広げ、実践し、スキルを磨く - だれもが楽しめる場づくりを共に考える仲間が活躍します

「True Colors Festival – 超ダイバーシティ芸術祭- 」では、誰もが楽しめる場づくりを目指します。True Colors アテンダント は、2020年7月のTrue Colors CONCERT までの1年間、アクセシビリティを高める環境をつくるお手伝いをしてくださる仲間です。
専門的なレクチャーや実践的な研修を経て、アテンダントデビュー!継続的に経験を積み重ね、True Colors Festival で活躍します。

True Colors LINE公式アカウント

True Colors Festivalファンのための広場です。演目情報はもちろん、親子・高齢者・障害者などに向けた情報や、チケット先行予約など。フェスティバルがより楽しめる情報が盛りだくさん!

詳しくはこちら

アクセシビリティポリシーについて

True Colors Festivalでは、誰もが参加しやすいフェスティバル環境を目指し、さまざまな工夫や取組みを行っています。各イベント会場では、手話通訳や字幕サービスなどの情報保障のほか、多様な背景や個性のある人に居心地のよい会場づくりを心がけます。また、公演情報や会場までのアクセス方法をよりわかりやすく入手いただけるよう、ウェブサイトをはじめとする事前情報のアクセシビリティを高めます。

「True Colors Festival」の収入について

True Colors Festivalでは「誰も孤立することなく皆が支え合う社会」の実現を目指し、2020年夏のフェスティバル終了後も、フェスティバル期間中のチケット売上およびオフィシャルグッズ売上の全額(委託販売手数料を除く)を活用し、多様性をテーマとした芸術事業に取り組みます。
さまざまな障害に向き合いながら表現を追求するアーティストや、障害、性、人種などへの偏見から自由になるための表現を追求するアーティスト同士がつながり合い、研鑽し合う活動や機会を生み出していきます。

Ambassadors & Advisory Members

アンバサダー

  • アイヴァンの写真

    IVAN

    (アイヴァン)
    1984年メキシコ生まれ。モデル・タレント。父が日本人とスペイン人のハーフ、母がメキシコ人。日本語・英語・スペイン語の三か国語を話すトリリンガル。メンズモデルとして、パリコレを始め、様々なファッションシーンで活躍。2014年日本テレビ『有吉反省会』をきっかけに大ブレイク。モデル・タレントとしてテレビ・ラジオなど活躍の幅を広げている。

  • 乙武洋匡の写真

    乙武洋匡

    (おとたけ・ひろただ)
    1976年、東京都生まれ。先天性四肢欠損により、幼少期より電動車椅子で生活。早稲田大学在学中に出版した『五体不満足』(講談社)は累計600万部を超すベストセラーに。現在は最先端の義足で歩行するプロジェクトに取り組んでいる。主な著書に、『だいじょうぶ3組』『車輪の上』(ともに講談社)、『オトことば。』(文藝春秋)など。

  • ラブリの写真

    ラブリ

    1989年11月27日生まれ。モデル・タレント・アーティスト。 自身の中から生まれる言葉を詩や写真にし、アーティストとしても表現の幅を広げている。2018年6月より、フィリピン観光大使に就任し日本との架け橋として活動中。 自身が編集長を務めるメールマガジン【KILIG】では、ファンとの企画を数々実施している。

  • りゅうちぇるの写真

    RYUCHELL

    (りゅうちぇる)
    1995年9月29日、沖縄生まれ。タレント・アーティスト。高校卒業後「原宿」に上京し、ありのままの自分を表現していくことを決意。読者モデルを経て、全国区のタレントとなる。2018年9月には渋谷区長より「渋谷ダイバーシティエバンジェリスト」を任命された。2019年4月にデビューアルバム「SUPER CANDY BOY」をリリースし、メディア・SNSだけでなく、音楽を通じてもメッセージの発信を行っている。

アドバイザリーパネル

ジュリア・オルソン

(会社員、車椅子利用者、DITA主催の演劇公演出演者)
岐阜県生まれ。ロンドン、東京、カリフォルニアで育つ。19 歳の時、交通事故により、ほぼ全身の自由を奪われる。懸命で継続的なリハビリにより医師の予測を覆す回復を見せる。日本に移り外資系金融会社に勤め、現在は都内で夫と暮らす。自身の経験をもとに障害に対する偏見をなくし、インクルーシブの意識を高めることに力を注いでいる。

加藤悠二

かとう ゆうじ(ゲイ・アクティビスト/アーティスト)
1983年東京都生まれ。2010〜17年国際基督教大学ジェンダー研究センター非常勤・常勤職員としてキャンパス環境改善等に取り組み、「みたかジェンダー・セクシュアリティ映画祭in ICU」をコーディネート。2006年「くま絵師・悠」名義で活動開始。2016年「END VIOLENCE AGAINST LGBTIQポスター展」最優秀賞受賞。

杉山文野

すぎやま ふみの(株式会社ニューキャンバス/ 東京レインボープライド共同代表)
1981年東京都生まれ。フェンシング元女子日本代表。トランスジェンダー。2年間のバックパッカー生活で世界約50カ国+南極を巡り、現地で様々な社会問題と向き合う。渋谷区男女平等・多様性社会推進会議委員も務める。

林建太

はやし けんた(視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ 代表)
1973年東京都生まれ。95年より介護福祉士として身体障 害者のサポートに携わる。2012年「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」発足。横浜美術館や東京都写真美術館をはじめとした全国の美術館や学校で、視覚障害者と晴眼者が言葉を介して一緒に美術鑑賞をするワークショップを行う。17年「きくたびプロジェクト」を実施。

廣川麻子

ひろかわ あさこ(NPO TA-net理事長/東京大学先端研熊谷研究室/聴覚障害の当事者)
2012年観劇支援団体 シアター・アクセシビリティ・ネットワーク設立。平成27年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。2018年より東京大学先端科学技術研究センター当事者研究分野ユーザーリサーチャーとして観劇支援の研究に取り組む。文化庁障害者文化芸術活動推進有識者会議構成員(2018年度〜2019年度)。

開催概要

字幕協力株式会社NHKグローバルメディアサービス

開催名称 True Colors Festival – 超ダイバーシティ芸術祭 –
開催期間 2019年9月~2020年7月
開催場所 東京都内を中心に開催
主催 日本財団
共催 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS
特別協賛 東急グループ、TikTok
協賛 Facebook、Twitter Japan 株式会社、ヤフー株式会社、CINRA.NET、タイムアウト東京、渋谷キューズ
後援 渋谷区、一般財団法人渋谷区観光協会、カナダ大使館、アルゼンチン共和国大使館、日本障害フォーラム
協力 100BANCH

True Colors Festival 運営体制

総合プロデューサー 樺沢一朗(日本財団・常務理事)
ストラテジック・アドバイザー オードリー・ペレラ(True Colours Festival 2018 プロデューサー)
フェスティバル・ディレクター 青木 透(日本財団)
森 真理子(日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS)
金森 香(株式会社ロフトワーク、一般社団法人DRIFTERS INTERNATIONAL)
重松 佑(株式会社ロフトワーク)
アソシエイト・ディレクター 中村 茜(株式会社precog、一般社団法人DRIFTERS INTERNATIONAL)
オフィシャル・デザイナー 服部 一成

True Colors 事務局

運営 日本財団、日本財団DIVERSITY IN THE ARTS、株式会社ロフトワーク、株式会社precog、一般社団法人DRIFTERS INTERNATIONAL
日本財団DIVERSITY IN THE ARTS チーフ・ディレクター/True Colors事務局長:森 真理子
プログラム・ディレクター/ True Colors副事務局長:田村 武
プログラム・ディレクター:奥本 未世
アシスタント・ディレクター:原田 芽衣
株式会社ロフトワーク(コミュニケーションデザイン) シニア・プロジェクト・マネージャー:林 千晶
プロジェクト・マネージャー:重松 佑
クリエイティブ・ディレクター/True Colors副事務局長:金森 香
アシスタント・ディレクター:岩倉 慧
ウェブ・ディレクター:北島 識子
テクニカル・ディレクター:小野村 香里
グラフィック・ディレクター:室 諭志
アシスタントデザイナー:伊藤 澪奈子
ムービー・ディレクター:黒沼 雄太
ムービー・アシスタントディレクター:戴 薪辰
レクチャー/ワークショップディレクター:石川 由佳子
レクチャー/ワークショップアシスタントディレクター:冨田 真依子
プロデューサー:柏木 鉄也
株式会社precog ディレクター/True Colors副事務局長:中村 茜
シニア・プロジェクト・マネージャー:平岡 久美
プロジェクト・マネージャー:兵藤 茉衣
票券&アクセシビリティ・マネージャー:谷津 有佳
プロジェクト・コーディネーター:佐藤 瞳
ワークショップ・コーディネーター:栗田 結夏
広報 鈴木 真子、北堀 あすみ(一般社団法人DRIFTERS INTERNATIONAL)
加藤 奈紬(株式会社precog)
村上 晴香、山崎 莉沙(Soldum inc.)
アテンダント運営 谷 陽歩、宮本 晶子(合同会社syuz’gen)
翻訳 水田 拓郎
日本財団 True Colors チーム 石井 靖乃、青木 透、田中 麻里、内山 英里子、小池 徹、川俣 郁美、蕨 公江

True Colors PR事務局

株式会社サニーサイドアップ 矢島 麻里実、杉本 有紀、松瀬 恵子、浅野 憲央、高良 怜未

主催

共催

特別協賛

協賛

  • facebook
  • Twitter Japan 株式会社
  • ヤフー株式会社
  • CINRA.NET
  • タイムアウト東京
  • SHIBUYA QWS

字幕協力

  • 株式会社NHKグローバルメディアサービス

後援

  • 渋谷区
  • 一般財団法人渋谷区観光協会
  • カナダ大使館
  • アルゼンチン大使館
  • 日本障害フォーラム

協力

  • 100BANCH

パートナー

広報

世界中の全ての人は、隠れた才能を持っている

イルアビリティーズ創設者・マネージャー ルカ・パトエリ

Luca “Lazylegz”Patuelli